A Boogie Wit da Hoodie – Streets Don’t Love You 和訳

NYブロンクスの人気ラッパーA Boogie Wit da Hoodieの最新アルバム『Artist 2.0』から『Streets Don’t Love You』を和訳しました。

A Boogie Wit da Hoodie – Streets Don’t Love You [Official Audio]

https://www.youtube.com/watch?v=p8POI-OieNs
公開日:2020-02-14
試聴回数:— (2020-02-14)
収録作品:Artist 2.0
ダウンロード:iTunesAmazon


[intro]
俺はそこにいたけど、もう戻ることはないだろう
君の事が恋しいのは確かだけど、もう俺には必要ない
ストリートに、俺は二度と戻らない
ストリートは誰も愛さない、君に背を向けるのさ
ストリートは誰も愛さない、君に背を向けるのさ
君に背を向けるのさ

[verse]
*¹ストリートは君を愛さない、そこでQUADOが殺された
ストリートは君を愛さない、そこでBEASTIEが殺された
俺の仲間たちをどうか無事に帰りにつかせて欲しい
みんながニュースで俺を見ずにすむようして欲しい
それと囚われたアイツらをあそこから出して欲しい
君には計り知れない感情が、俺の頭を駆け巡る
仲間以上に、みんなは俺の兄弟
だから彼らをどうか無事に帰りにつかせて欲しい

FREE V12、YO
思い出すのは12の頃、俺らは地獄を生きていた
あの頃の俺らはかろうじて食いつないでいた
そっぽを向いてたビッチ共が今や、態度を一変させた
ずっと目もくれなかったのに、今じゃ一緒にいたがる
俺は確かにドラッグが香る、ビッチは嗅ぎながら「あなたの匂いが好き」って言う
あのコのマ◯コを食って、俺はすかさず仲間に回す
気に入ってるビッチについて聞かれても、俺に答える気はない
気に入ってるビッチについて聞かれても、俺に答える気はない
君のケツと*ファッション・ノヴァのジーンズの相性はマヂ最高
いつ死んでもおかしくなかったから、俺は上がれてマヂで嬉しい
*俺は30連を肌身離さない、いつだって懐に拡張弾倉が忍んでる
周りでアイツらがいつも機を伺ってるけど、
俺はアイツらが行動に移せないって分かってる

ブロンクスのアイツについて、俺に話をさせてくれ
どいつもこいつも彼の首を狙ってるけど、心は誰も
カルマを信じなかった彼は、かつて強奪に明け暮れた
彼は誰かに裏切られて、警察に密告された
誰かに裏切られて、彼の住所が出回った
彼は何事もないかのように、家で眠っていたのさ
敵を殺してきた彼の首には、懸賞金が付いていた
彼は金を稼いでから、一瞬たりと隙を見せなくなった
彼のフードがある急所を、敵がぶち抜きたがってる
帰りに付けば、彼は家族と一緒に住んでいた
敵は気にもせず、叫んでいた「皆殺しにしろ!」
彼は目を血走らせて、同時に拳を握りしめた
頭の声が彼に叫んでいた、「敵を皆殺しにしろ!」
彼はガラスや壁がぶち抜かれる音を聞いた、
そして誰かの悲鳴が聞こえた時、彼は全てが終わったと感じた
手袋を取る間もなかった、
彼は銃を手に取って、ドアを開け始めた
だけど彼の目に映ったのは、床に伏すママの姿だった
彼は膝から崩れ落ちて、神に祈り始めた
彼は涙を流すタイプじゃなかったけど、ママのことは本当に愛していた
血だまりのそばで、彼の目から涙がこぼれ落ちた
彼はその痛みを受け入れたくなかったけど、どうしようもなかった
そして、彼は握りしめた*パンプを自らの口にぶち込んだ

歌詞解説
※¹QuadoとBeastieはストリートで殺害されたA Boogieの仲間です。アメリカでは毎日100人、年間4万人が銃で命を落とします。

コメントを残す

CAPTCHA