Calboy – Gazel de Blanco 和訳

イリノイ州シカゴの、現在20歳の人気若手ラッパーCalboyの最新作『Long Live The Kings EP』から『Gazel de Blanco』を和訳しました。

Long Live The Kings (2020)
Calboy – Dope Boy 和訳


Calboy – Gazel de Blanco (Audio)

https://www.youtube.com/watch?v=GOAeIw9wXAM
公開日:2020-02-21
試聴回数:— (2020-02-21)
収録作品:Long Live The Kings
ダウンロード:iTunesAmazon


[chorus]
もし俺がいつか捕まって、全てを失っても、君は俺に付いてきてくれるか?
もし俺が隙を見せて、敵に追い詰められたら、君は俺の為に撃ってくれるか?
2000万でゲトったこの*ファントムで、俺は君の元まで飛んでいく
密売所で*トラップに明け暮れて、いくつもの*パッドを君に

俺は確かに奴らを圧倒した
俺は確かに奴らを圧倒した
全ては仲間の為、あの頃から俺らは稼ぎ頭、俺らは*5-Oを撒いていた
俺らは犯罪者、俺の何を知っても、君は変わらず付いてきてくれるか?
何があってもそばから離れないで、俺の*¹GRISELDA BLANCO

[verse]
*²俺は「Hey, What’s Up, Hello」、なにせ彼女は俺のTRAP QUEEN
彼女も密売所にこもって、俺らと密売に明け暮れた
敵が争いを望むなら、俺らの*MACが歌い始める
敵が狙ってくれば、俺のドデカい*DRACOが鳴る
敵は*フォレスト・ガンプみたいに、俺らから走り出す
俺からハネようとした密輸元、俺はすかさず切った
敵がいるなら、俺はあの黒豆をぶっ放す
愛する彼女と捌ける、俺にこれ以上の幸せはない
俺は帯銃してない敵を見かけた、俺は奴に身分証明がある事を願った
俺を狙ってきたら、マヂでマヂで容赦しない
俺の腰に2丁拳銃、シャム双生児
上質な大麻で、俺の目は中国人
*³気分はニュートロン、俺は超速で敵をぶちまける
ギャングじゃないお前は、俺の仲間になれない
俺を強盗るって、やれるならやってみろ
俺は容赦しない、お前は*フライされる

[chorus]
もし俺がいつか捕まって、全てを失っても、君は俺に付いてきてくれるか?
もし俺が隙を見せて、敵に追い詰められたら、君は俺の為に撃ってくれるか?
2000万でゲトったこのファントムで、俺は君の元まで飛んでいく
密売所でトラップに明け暮れて、いくつものパッドを君に

俺は確かに奴らを圧倒した
俺は確かに奴らを圧倒した
全ては仲間の為、あの頃から俺らは稼ぎ頭、俺らは5-Oを撒いていた
俺らは犯罪者、俺の何を知っても、君は変わらず付いてきてくれるか?
何があってもそばから離れないで、俺のGRISELDA BLANCO

歌詞解説
※¹グリゼルダ・ブランコは1970年代に「コカインのゴッドマザー」「マフィアの母」と呼ばれ名をはせた密売人です。コロンビアから米フロリダ州への密輸ルートを開拓し、最も多い時で月1.5トンものコカインを米国へ密輸。さらに夫を含む250人以上の殺害に関わったとされている。
※²彼女との密売を歌ったFetty Wapのヒット曲『Trap Queen』の冒頭から『Hey, What’s Up, Hello』を引用しています。
※³『ジミー・ニュートロン 僕は天才発明家!』から。

(https://www.azlyrics.com/lyrics/147calboy/gazeldeblanco.html)

コメントを残す

CAPTCHA