Calboy & MoneyBagg Yo – Unjudge Me 和訳

現在20歳、イリノイ州シカゴのラッパーCalboyのアルバム『Wildboy』からMoneybagg Yoを客演に招いた『Unjudge Me』を和訳しました。

Wildboy (2019)
Calboy – Envy Me 和訳


Calboy – Unjudge Me (Official Video) ft. Moneybagg Yo

https://www.youtube.com/watch?v=2cXyCFtw7LI
公開日:2019-05-16
試聴回数:15,960,096 (2019-09-22)
収録作品:Wildboy
ダウンロード:iTunesMP3


[chorus]
やたら見定めてくるけど、奴らは俺が底辺で、
ひたすら*ハスリンしてた、あの頃を知らない
俺は*9を握りしめて、正気を保ちながら、
敵を皆殺しにしてやる、絶対に
何より皆んなブレていくから、俺は誰も信じない
だからいくら愛を伝えてきたって、その先は悲劇
俺は9を握りしめて、正気を保ちながら、
敵を皆殺しにしてやる、絶対に
何より皆んなブレていくから、俺は誰も信じない
ビッチ共が誠実を装って、いくら愛を伝えたって、
俺は信じないから、最後に待ってるのは悲劇

[verse]
思い出すのは無一文だったあの頃、
思い出すのは床で寝ていたあの頃
仲間たちに俺は”決して希望を失うな”
*¹俺の友達は皆んな死んでる上に老人
君の目当てなら、俺はお見通しさビッチ
俺らが敵を捕えれば、現場は凄惨
俺はあの星まで、たどり着くしかない
俺は最底辺に居て、床で寝てたのさ
あの頃の俺らは*時速10キロで道路上、
今や*フィルム張りの*ランボで飛ばしてる
君の理想なんかじゃない、俺は*サヴェジ
この装填済の*オートマティックに捧げる、俺の歌

[chorus]
やたら見定めてくるけど、奴らは俺が底辺で、
ひたすらハスリンしてた、あの頃を知らない
俺は9を握りしめて、正気を保ちながら、
敵を皆殺しにしてやる、絶対に
何より皆んなブレていくから、俺は誰も信じない
だからいくら愛を伝えてきたって、その先は悲劇
俺は9を握りしめて、正気を保ちながら、
敵を皆殺しにしてやる、絶対に
何より皆んなブレていくから、俺は誰も信じない
ビッチ共が誠実を装って、いくら愛を伝えたって、
俺は信じないから、最後に待ってるのは悲劇

[verse]
俺は息もしたくなくなるくらいの最底辺にいた
俺は*ストアを強盗って、仲間の家の床で寝ていた
今や成り上がって、俺は皆んなの羨望を浴びてる
俺は愛を探したけど、まだこの手には負えない
俺じゃ成り上がれないとか思ってた連中が、
今じゃまた近づいてきて、俺に会いたがる
あの頃は地元から抜け出せないと思ってた
*²俺に数々の重罪、仲間とした強盗がつきまとう、
なにせ最悪、俺は彼らに告発されるかもしれない

俺はイカれた人生を生きてきた、
俺は修羅場をくぐり抜けてきた
俺はサグライフを掲げる無情のアウトローだから、
俺を愛さない方が君のため
俺とかけ引きしたがるビッチ共へ、
俺を裁く権利を持ってるのは神だけさ
彼と違って俺が埃を被ってた頃、
お前らは目もくれなかった

[chorus]
やたら見定めてくるけど、奴らは俺が底辺で、
ひたすらハスリンしてた、あの頃を知らない
俺は9を握りしめて、正気を保ちながら、
敵を皆殺しにしてやる、絶対に
何より皆んなブレていくから、俺は誰も信じない
だからいくら愛を伝えてきたって、その先は悲劇
俺は9を握りしめて、正気を保ちながら、
敵を皆殺しにしてやる、絶対に
何より皆んなブレていくから、俺は誰も信じない
ビッチ共が誠実を装って、いくら愛を伝えたって、
俺は信じないから、最後に待ってるのは悲劇

歌詞解説
※¹アメリカ紙幣には死んだ歴代大統領達がプリントされています。Calboyの唯一の友人は死んだ大統領たち、お金です。

※²連日のようにラッパーが薬物や銃器の不法所持で捕まりますが、その多くは近しい人間からの告発です。ストリートには嫉妬が渦巻いています。

コメントを残す

CAPTCHA