2017年のシカゴ殺人レートと殺害されたラッパー達

この記事を読む前に
シカゴの主要ストリートギャング6選と所属する有名ラッパー/+ESKETITの起源,他
2014年から2016年のシカゴ殺人レートと殺害されたラッパー一覧

イリノイ州シカゴは殺人事件が多すぎて*ウォッチするサイトがいくつもあるUS屈指の危険な都市です。今年も全米NO.1を更新した2017年シカゴの殺人レートをまとめました。

2017年の殺人レート 2016年と比較
市によって発表された統計によると,2017年の殺人事件が前年より約16%減少したとの見通しを示した。2016年の銃撃事件は3,550件,銃撃による怪我人が4,349人,そして771件の殺人事件を記録しました。

2017年は2785件の銃撃事件,3,457人の怪我人,650件の殺害事件を記録しました。殺害の数は2016年から大幅に減少しているものの,過去数十年間シカゴの殺人事件の件数は全米1位を更新し続けています。ちなみにシカゴ以外の危険とされる都市では毎年200人~300人程度に留まっていて,倍以上あるシカゴの殺人レートが群を抜いている事が分かります。

2017年に銃殺されたシカゴのラッパー達(一部)
シカゴはUSで最もギャングの活動が活発で,現在も60以上のギャング組織と構成員数十万人が抗争を続けています。Chief KeefやFredo Santana,Lil Durkのように成功したラッパーは皆LAに移住しています。シカゴのギャングで活動を続けるラッパー達の多くは10代後半か20代前半で銃殺されてキャリアが終わってしまいます。

2017年に殺害されたラッパー達を9人まとめました。
・T-Streetz(051 Young Money) – 2017/01/27 銃殺 享年17歳 シカゴ
Dinner With John – 2017/02/08 享年24歳
Bando Bandz – 2017/05/14 銃殺 享年19歳
Stain Savage – 2017/06/11 銃殺 享年24歳
Poppie – 2017/06/16 銃殺 ?
Shootashellz – 2017/07/10 銃殺 享年21歳
Fbg Brick – 2017/07/17 銃殺 享年26歳
Boss Ceejay – 2017/08/? 銃殺 ?
TB – 2017/09/27 銃殺 享年21歳
Extendo Quono – 2017/11/29 享年24歳

※マイナーなラッパーはシカゴの殺害事件ウォッチサイト*Homicide Watch Chicagoで追うことが出来ます。

ソース一覧
・http://edition.cnn.com/2018/01/01/us/chicago-murders-2017-statistics/index.html
・http://heyjackass.com/
・http://www.chicagotribune.com/news/local/breaking/ct-chicago-homicides-data-tracker-htmlstory.html

CHIRAQ DRILL 入門 2018

コメントを残す

CAPTCHA