シカゴの人気ラッパーBang Da Hittaが18歳の青年を射殺



*Homicide,*Killaなどの大ヒットで知られ,2015年5月29日に銃殺されたシカゴの人気ラッパーYoung Pappyの率いていた*Pappy Gang所属のラッパーBang Da Hittaが2018年4月26日に殺人罪で逮捕された。

シカゴの大手ギャング*Gangster Disciples(GD)のInsane Cutthroat Gangsters(ICG)に所属するBang Da Hitta(本名:Keith Hayer)は2017年にシカゴ郊外で起きたデハーン・ジョンソン(Deshawn-Johnson,18歳)殺害事件の容疑者として第1級殺人罪で起訴されている。

Young Pappy & Bang Da Hitta – The Wait Is Over (Official Video) Shot By @A309Vision

https://www.youtube.com/watch?v=wEF4NSzQ2Zg
公開日:2015-01-23
試聴回数:3,492,981 (2018-05-03)
収録作品:—
ダウンロード:iTunes,MP3


事件は2017年11月13日にシカゴのWest Lelandの1200ブロックで午後6時頃に発生した。Hayerと同ギャングに所属するもう一人の容疑者は,敵対しているギャング*Black P Stoneのメンバー達からインスタグラムの生放送で挑発されたのち,相手の地区に出向いて道端に居たターゲットに対して銃撃を始めた。被害者の仲間が撃ち返し始め,Hayer達は現場から逃走。その際に携帯電話を落とし,捜査官に回収されている。被害者は胸や頸部,股関節など,合計9回撃たれている。医療センターに運ばれ,午後6時40分ごろ死亡が確認された。

Hayerは暴行やマリファナ,コカインの販売など,2009年以降に14回の軽犯罪で有罪判決を受けていて,事件当時も保護観察を受けていた。Hayerは裁判所の数度に渡る出頭命令に応じなかった為,逮捕令状が発行され,2018年4月26日に逮捕された。

Hayerの弁護士は彼がギャングヴァイオレンスの標的になっていて,射撃は正当防衛だったかもしれないと弁護した。また,彼は彼女と子供を迎える準備をしていて,理髪師として働き始めていたと主張した。”彼は社会の一員になる為に,出来る限りをやろうとしている”

しかし裁判官のJohn F. Lyke Jrは”夕方の6時に銃撃戦,これはただの狂気です”と言って頭を振りました。現在27歳のHayerは残りの人生を刑務所で過ごす事になるかもしれない殺人の起訴に直面しています。Hayerは刑務所の中で判決を待っています。

Bang Da Hitta & PBG Kemo – Niggas Kno And Bitches Kno Pt. 1 (RIP Banks) Response To Young Pappy Diss

https://www.youtube.com/watch?v=iCnHbttaGjE
公開日:2016-06-24
試聴回数:1,134,910 (2018-05-03)
収録作品:—
ダウンロード:iTunes,MP3


・https://chicago.suntimes.com/news/chicago-rapper-band-da-hitta-charged-with-murder-in-uptown-shooting-denied-bail/
・http://chicago.homicidewatch.org/2017/11/15/deshawn-johnson-shot-to-death-in-uptown-cared-for-the-people-that-were-around-him/

(この記事は2018年5月3日までの情報を基に作成されました)

コメントを残す

CAPTCHA