コカイン,クラックとは? 別名とスラング一覧

目次
・コカインとは
・クラックとは
・別名とスラング,関連ワード一覧

コカインとは
違法ドラッグ”コカイン”は*コカノキのコカの葉から抽出される無色無臭の粉末です。その粉には通常,コーンスターチ,香料入りパウダー,砂糖などの不活性物質や,局部麻酔薬,覚せい剤などの薬物が混合されています。
粉末状のコカインをストローなどで鼻から吸引,血流に吸収されます。依存度の高い中毒者はコカインを速く体内に吸収させるために,それを静脈に注射したりします。


(※ウルフ・オブ・ウォールストリートの吸引シーン)

その中毒性と作用から最も危険なドラッグの一つとして知られるコカインには,中枢神経を刺激して精神を興奮させる作用があります。頭が冴えたり,興奮を得たり,陶酔感を得たり,精神的な疲労を回復させる反面,過剰摂取で呼吸器の障害,脳卒中,脳内出血,心臓発作などを起こすことがあり,死に至る場合があります。コカインは多くの国で違法ドラッグとして扱われ,使用,所持,販売が規制されています。それでもコカインは現在も年間兆単位で稼ぎ出す産業となっています。世界のコカイン産業では年間2兆以上の金が動くと言われています。世界中にはコカイン使用者が推定1750万人いて,その中の33%はアメリカ人だと言われています。

クラックとは
クラックは,煙草で吸引できる状態にした結晶状のコカインのことです。クラック・コカインは最も中毒性の高い薬物の1つであると考えられています。クラックを喫煙すると,他の方法よりも早く脳に作用します。調理は重曹(ベーキングソーダ)と水,コカインを用いて*このように行います。


(※少量の調理の模様)


(※ウルフ・オブ・ウォールストリートの吸引シーン)


(※Curtis Snowがクラックを調理する模様)

別名とスラング一覧

コカイン
・Snow(雪)
・Ice(アイス)
Brick(レンガ) – キロ単位のコカイン
Bump – 短くハイになる為の少量のコカイン
・Pie(パイ) – キロ単位のコカイン
・White(ホワイト)
・Coke(コーク)
・Sugar(砂糖)
Lane(線)
・3 Lanes(3車線)
・White Girl
・White Bitch
・COCO
・Dope(ドープ)
・Key – キロ単位のコカイン
・Chicken – キロ単位のコカイン
・Yola/Yolo
・Litre(リットル) – 水はコカインの材料の一つです。歌詞の中でWhip Water(水を鞭打つ,泡立たせる)はクラック調理のスラングです。
・Water(水) – 同上
・White Sand(白い砂)
・Mess(メス)
・Yay/Yay-Yo
・’Caine(ケイン) – コカインの省略。
・随時更新

クラック
・Rock
・Base = クラック
・Chicken(チキン)

・随時更新

コカインを吸引する事
・Bumpin’
・Switching Lanes(車線変更) – コカインの線を順番に吸引する事
Drive (ドライヴ)
・随時更新

クラックを調理する事
・Whipping (鞭打ち)
・Whip It(鞭打つ)
・Whip Water(水を鞭打つ)
・Flip/Flipping – 購入したドラッグで利益を出す事。クラックにしたり、混ぜ物でかさ増ししたり。
・随時更新

売人
・Plug
・Dope Man

コメントを残す

CAPTCHA