Jay Gwuapo & Lil Tjay & Don Q – From Nothing 和訳

現在19歳、NYの注目若手ラッパーJay Gwuapoの最新作『From Nothing Pt.1』からLil TjayとDon Qを客演に招いた『From Nothing』を和訳しました。


Jay Gwuapo – From Nothing (Audio) ft. Lil Tjay, Don Q

https://www.youtube.com/watch?v=lJqGSoO8fMY
公開日:2019-05-09
試聴回数:1,318,534 (2020-04-29)
収録作品:From Nothing Pt1
ダウンロード:iTunesAmazon


[Jay Gwuapo]
議論の余地は無い
ラップを初めて1年、俺は確かに中心にいる
俺の目指す先は、みんなに言うまでもない
手に馴染んだ*マセラティを飛ばしながら、俺は頂点に辿り着く
俺の歩んだ道のりを、あいつらは知ってる
俺は大量の*100を、この手に掴みたい
ファンに向けて、俺は曲を出す
お前に俺は計れない
俺はただ上がりたい
俺が上がったら、俺から仲間たちに*¹50バンド
議論するまでもなく、俺が何もない所から上がって来たのは確か
あいつらのたわ言に、俺はまず耳を貸さない
俺は100を稼ぐ事しか、もう頭に無い
俺は本物だから、誰かの後ろ盾は要らない
ガキの頃から、俺は本物だった
俺はジュエリーをまとって、もはや外れない
あいつらは確かに口を開けば嘘を吐く、
方や俺は*ツールの焦点を定めてる

[Chorus – Jay Gwuapo]
俺は何もない所から来たって、議論の余地は無い、俺は成り上がったのさ x4

[Lil Tjay]
議論するまでもなく、俺は成り上がった
俺は一直線に、火星くらい高みへ
俺はデタラメを、まず歌わない
ガキの頃から、俺は遊びじゃなかった
かつて捕まって、俺は懲役を過ごした
いつ狙われても、俺は強盗たちを率いてる
お前は*スニッチ、ただのビッチ野郎
ラッキーな事に、俺は成功に辿り着いた
リスクを承知で、俺は*²フリップしてきた
俺はジョイントを巻いてる
*ダイヤが踊る、俺の手首
俺が見てるのは、夢見た景色
遂にここまで来た俺は、最後まで昇りきるだけ
ラップゲームは今や、俺に注目してる
今やみんな、俺に釘付けになってる
「あれで1年目ってマヂかよ、
あいつのせいで俺のキャリアがヤバい」
どうなろうと俺の知った事か、
何を言われたって適当に生返事
遂にここまで来た俺は、
頂点に向かってる真っ最中
あのコはオマ◯コして欲しがるけど、
俺に誰かとヤってる暇はない

[Chorus – Jay Gwuapo]
俺は何もない所から来たって、議論の余地は無い、俺は成り上がったのさ x4

[Don Q]
俺らがモノにしてるチャンスを見逃すな
サタンと踊る、俺のステップを見逃すな
勝ち上がれない奴に、人生は何もくれやしない
ハンドルを握って、俺は先を急いでる
仲間たちを連れて、俺は国中を跨いだ
あのコは今や、俺をモノにしようと企む
女たらしの血が、俺には流れてる
俺は次の休暇のことで頭がいっぱい
俺はドラッグをごちゃ混ぜにしてキメた
あのコに一発、俺をヌカせる
俺には*バーで逝った仲間が何人もいる、
だけど度を越さずにキメるのは難しい、
度を越さずにキメるのはマヂで難しい、
それでも俺はすんでの所で抑えるしかない、
なにせ俺には仲間たちの面倒を見る義務がある
俺にスタンディングオベーションを寄越せ
俺には銃撃沙汰のせいで、死んだ仲間たちがいる
ここは死んで終わりの一方通行、
この非情なストリートで俺は生まれ落ちた、
ここで血を流し続けるあいつらを導く為に
*ゴーストに乗ると俺の目には、
あいつらの未練と俺の最期が映る
俺を潰そうとあいつらが近づいてくる
俺はギャングの末端に所属していた
俺らが乗り込むまであいつらはデカイ口を叩く、
その時が来たらあいつらは履いた唾を飲み込む
警察の檻で、俺は終わりたくない
ペースを落として、俺は先の計画を練る
ペースを落として、俺は先の計画を練る
俺の目からは、嫉妬が鮮明に映る
俺は地獄の香りを嗅ぎ分ける、確かに悪魔が俺の足取りを追ってる

[Chorus – Jay Gwuapo]
俺は何もない所から来たって、議論の余地は無い、俺は成り上がったのさ x4

歌詞解説
※¹バンドは100ドル札10枚、1000ドルの札束です。50バンドは5万ドル(5百万円)。
※²フリップはドラッグで利益を得ることを指すスラングです。

コメントを残す

CAPTCHA