Justin Rarri – Bankrolls 和訳

現在17歳、フロリダ州マイアミの注目若手ラッパーJustin Rarriのデビューアルバム『4EVARARRi』から『Bankrolls』を和訳しました。


JUSTIN RARRi – BANKROLLS (Official Audio)

https://www.youtube.com/watch?v=ht6YUzNZQMw
公開日:2019-10-24
試聴回数:— (2019-10-24)
収録作品:4EVARARRi
ダウンロード:iTunesMP3


[verse]
俺に鉢合わないよう、お前らは要注意
そのシマで2発の銃声、俺が鳴らした
この40口径、俺は肌身離さない
ビッチと白熱、俺は射精まけた

俺にぶちまけられて、敵はこま切れ
見定めてくる連中、俺は目もくれない
俺は奴に札束を見せつけて、
懐から装填済みの銃を鳴らす

奴らが嗅ぎまわってる、俺の居場所
ぶち抜く奴らの頭、俺らは容赦しない
積みあげた大金、俺はもう止まれない
俺のいた底辺、お前なら挫折してた

このゲームの首根っこ、俺が締め上げた
*¹俺らがそのシマを回れば、お前はM.I.A
お前はこの戦場で戦士を一人も連れてない
俺らがお前のギャングを皆殺し

[chorus]
俺は*Gを乗り回す、名声とか知るか
俺は*40を懐に、しきりに銀行に通う
奴らは知ったように俺を語る、名声とか知るか
前線にくり出すたび、俺は40を離さなかった

[verse]
俺らは上り詰める、これはガチ
後ろで*チョッパを構える仲間たち
俺の食ってきた女は数知れない
ここらじゃ俺に手を出せばお終い

さくっと殺しで、俺は¥20万さらった
奴らをゾンビに変える、俺の2グロック
檻で金が稼げず、俺は打ちひしがれた
俺に目を付けたチンカスは、今に死体

俺がその彼女を食って、奴は怒り狂ってる
巨万の富を追って、俺は敵を皆殺しにする
あの上玉の舌に、俺はチ◯ポを挿入った
その舌技を余すところなく、彼女が披露

俺は*プナーニで泳いでる気分さ
俺はまた次の死体を積み上げる
手のチョッパは45口径
その上に俺は金持ちだから彼女を連れてバハマ

*²俺のルイダッフルをさばいていくカウンター
俺が*ハンマーで打てば、お前はもう立てない
俺が*ファイアを手に現れたら、お前は穴あき
何が約束、俺は*ブリキを鳴らしながら現れる

奴らが人殺しだって、あんなの口だけ
俺らは恐れ知らず、逃げも隠れもしない
俺は確かに*マセラティに飛び乗った
たった今*バッグをさらってきた所さ

[chorus]
俺はGを乗り回す、名声とか知るか
俺は40を懐に、しきりに銀行に通う
奴らは知ったように俺を語る、名声とか知るか
前線にくり出すたび、俺は40を離さなかった

[verse]
俺は他に目もくれない YEAH
俺は底辺からここまで来た YEAH
君は我を忘れて打ち付ける YEAH
君はサグに追従する YEAH

いくら嗅ぎまわっても、俺は先行中
ぶち抜く奴らの頭、俺らは容赦しない
山積みの*GUAP、俺はもう止まれない
俺を消そうと、奴らは今も血まなこ

俺がその彼女を食って、奴は怒り狂ってる
巨万の富を追って、俺は敵を皆殺しにする
あの上玉の舌に、俺はチ◯ポを挿入った
その舌技を余すところなく、彼女が披露

俺はプナーニで泳いでる気分さ
俺はまた次の死体を積み上げる
手のチョッパは45口径
その上に俺は金持ちだから彼女を連れてバハマ

俺のルイダッフルをさばいていくカウンター
俺がハンマーで打てば、お前はもう立てない
俺がファイアを手に現れたら、お前は穴あき
何が約束、俺はブリキを鳴らしながら現れる

奴らが人殺しだって、あんなの口だけ
俺らは恐れ知らず、逃げも隠れもしない
俺は確かにマセラティに飛び乗った
たった今バッグをさらってきた所さ

歌詞解説
※¹DRIVE-BY。M-I-Aは行方不明という意味。

※²ルイヴィトンのダッフル・バッグにお金。それをマネーカウンターで数えている。


コメントを残す

CAPTCHA