🐍Lil Baby & Gunna – Belly 和訳

※この記事を読む前に
・Lil Baby & Gunna – Drip Too Hard 和訳
・Lil Baby & Gunna – My Jeans 和訳
・Lil Baby & Gunna – I Am 和訳
・Lil Baby & Gunna – Business is Business 和訳

Lil Baby & Gunnaの*Drip Harderから*Bellyを和訳しました。

Belly

https://www.youtube.com/watch?v=pccsXGBGvJg
公開日:2018-10-04
試聴回数:2,886,313 (2019-03-21)
収録作品:Drip Harder
ダウンロード:iTunes、MP3


[chorus – Gunna]
透けて見えるフェイク共、
奴らはインポーザー
*¹俺は捌きまくったYOLA、
トラップ・オン・モトローラ
*²レーベルに書いたと思われる、
俺の吐き出すボーカル
*³濡れ艶ペイント、
クーペはもれなくキャンディコート
銀行にくり出して、
山積みの札束がバッグの中
*⁴ストリートはまるで農場、
なにせ俺らはもれなく馬を乗りこなす
俺らが巨万の富を、
積み上げたのは見ての通り
俺はいつだって仲間の隣、
言葉は要らないのさ

[Gunna]
*俺のビッチはまるでBellyのKeisha、
警察犬にも辿れない俺の匂い
*⁵カップをキメ続けて俺はリーンっ腹、
*⁶俺に20s 呼び名はグリーンレリッシュ
俺に特注カスタムの*バルマンジーンズ、
*イカれた俺のヴァイブはいわくR.Kelly
俺らは空の上で*PH、
飛び続ける俺を乗せた*PJ
夜を駆ける*VLONEをまとった盗賊、
天に祈ったけど貰い物じゃない俺の成功
俺はここまでひたすら働き続けたのさ、
俺は下からここまで這い上がって来たのさ
俺のスイートな*ソースはまるでゼリー、
俺に手を出せば吹き飛ぶお前の頭
溢れる*Dripでいわく俺はDripavelli、
一心同体の仲間たちは俺の細胞
悪魔に情を奪われたから敵にしない容赦、
入った報酬を手に*ターゲットでショッピング
この市場をさらう前から乗り回してた高級車、
追いつかないくらいイカれたようにショッピング
パーティーで使い切る俺の受け取った報酬、
*Cartiとのコラボから俺はここまで来たのさ
*サングラスとブレスレットはカルティエ、
俺らが避けてきた物があるとすれば警察沙汰
*⁷ぬめりが留まる所を知らない俺のカップ、
俺の全ては愛から来たのさ
揃えたVLONEは全種コンプリート、
シーンに乗り込んで俺はいつまでもルーキー
俺に溢れるソースはまるでクリームプリン、
このDripで俺は注目の的
絶対に持っていかせない俺の祝福、
正面を送って来れば君もすぐにブックイン

[chorus – Gunna]
透けて見えるフェイク共、
奴らはインポーザー
俺は捌きまくったYOLA、
トラップ・オン・モトローラ
レーベルに書いたと思われる、
俺の吐き出すボーカル
濡れ艶ペイント、
クーペはもれなくキャンディコート
銀行にくり出して、
山積みの札束がバッグの中
ストリートはまるで農場、
なにせ俺らはもれなく馬を乗りこなす
俺らが巨万の富を、
積み上げたのは見ての通り
俺はいつだって仲間の隣、
言葉は要らないのさ

[Lil Baby]
限度まで積み上げたキャッシュ 手首に*パテック、
俺は*キャベツに中毒 金さえあれば俺はリラックス
俺の買ったマンションで幸せなママと俺のチーム、
*俺に相応しい車にありえない天井 (Skrrt)
キャンプに来たかのような俺のカモフラデニム、
未だに俺が成し遂げたって認められない奴らは幸せ者
*俺はラップの前から大金を稼いでいたのさ、
優雅に*レイスを乗り回す俺はまるで俳優
俺にはありえない密告や告訴、
俺のチームが俺を裏切る事は無いのさ
口の堅い仲間に俺は外車を買ってやったのさ、
俺のツアー中はずっと*ペントハウスや*スイート
俺の外車はもれなく*コーティング・ウィンドウ、
足元にはいつだって*ジョーダン、
今日も捌いてきたショー ファンが何より大事
それにフッドじゃ俺は密売に明け暮れたのさ、
彼女がイカれちまう何十万した俺の香水
俺がラップを始めて何億も積みあげたのは瞬く間、
*アトランタに敬礼 駆け抜ける俺の街
*⁸安全なブレスレット 俺が遣ったのは¥500万、
俺はレベルを上げて今や手のひらにビジネス
街から街でかっさらう¥200万、
*シロップにイカれた俺の腎臓
俺が大物なのはガチ、
隣にGunna 着こなしはVLONEに*Supreme

[chorus – Gunna]
透けて見えるフェイク共、
奴らはインポーザー
俺は捌きまくったYOLA、
トラップ・オン・モトローラ
レーベルに書いたと思われる、
俺の吐き出すボーカル
濡れ艶ペイント、
クーペはもれなくキャンディコート
銀行にくり出して、
山積みの札束がバッグの中
ストリートはまるで農場、
なにせ俺らはもれなく馬を乗りこなす
俺らが巨万の富を、
積み上げたのは見ての通り
俺はいつだって仲間の隣、
言葉は要らないのさ

歌詞解説
※¹Yolaはクラックコカイン、トラップは密売のスラングです。モトローラはドラッグの売人が密売によく使う格安の携帯です。

※²その歌詞の出来を見て、誰もがGunnaは歌詞を書いてると思っています。Gunnaはスタジオに入ってフリースタイルでヒットを生み出しています。
※³Gunnaのチームの乗るスポーツカーは全て*キャンディ塗装カスタムが施されている。

(例:シボレー、チェリーレッド)
※⁴馬のエムブレムのスポーツカーにはポルシェやフェラーリなどがあります。また、馬はスポーツカーのスラングです。

※⁵リーンを飲みすぎて膨れたお腹。
※⁶20sは大麻のパケを指す。グリーンレリッシュとはピクルスを刻んで甘酢漬けにしたもの。

※⁷ぬめり、また、泥は*コデインシロップのスラングです。
※⁸安い素材で作った偽のジュエリーではかぶれたり、湿疹が出たりします。

コメントを残す

CAPTCHA