リリックでよく使われるラグジュアリーファッションブランドを解説

目次
・リリックでよく使われるラグジュアリーブランドを解説
・スラング & 別名一覧

ラグジュアリーブランドとは、欧米の高級既製服や服飾雑貨を製造・販売する小売業態を指します。 歴史が深く、ブランドのアイデンティティや独創的な想像力を武器に独自の価値を高めてきました。 高級既製服や服飾雑貨、化粧品などはブランド哲学や絶対的品質を持ち、価格を下げることなく他ブランドとの差別化を図ってきました。(https://job.career-tasu.jp/2019/features/fashion/business/luxury.html)

リリックでよく使われるラグジュアリーブランドを解説/別名一覧

・GUCCI(グッチ)
公式オンラインショップ
店舗情報

・Louis Vuilton(ルイヴィトン)
公式オンラインショップ
店舗情報

・Chanel(シャネル)
公式オンラインショップ
店舗情報

・Doulce & Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)

・Yves Saint Laurent(イヴ・サン・ローラン)
公式オンラインショップ
店舗情報

・Balenciaga(バレンシアガ)
・Balmain(バルマン)
・Fendi(フェンディ)
・Dior(ディオール)
・Givenchy(ジバンシー)
・Ferragamo(フェラガモ)
・Versace(ヴェルサーチ)
・Prada(プラダ)
・Hermes(エルメス)

随時更新…

スラング & 別名一覧

C
・CC = Chanel。

G
・GG =Gucci。

L
・Louis V – Louis Vuitton
・Louis – 同上
・LV – 同上

S
・Snake(蛇) = Gucci。

Y
・YSL – Yves Saint Laurent

随時更新…

コメントを残す

CAPTCHA