3人の学生を殺害し,その体を酸に溶かしたメキシコの人気ラッパーQBA

(※この記事を読む前に)
【閲覧注意】麻薬大国メキシコ・カルテル・マフィアのヤバい現実(2015)
麻薬と汚職の街・メキシコの現実が余りにもヤバすぎる!(2015)
メキシコの麻薬王がどんな暮らしをしているのか…息子たちがSNSに投稿している写真いろいろ(2015)

QBAとは
QBAは*Me Gusta Caminar Por El Vecindarioなどのストリートヒットで知られる24歳のメキシコ人ラッパーで,YouTube,フェイスブックのフォロワーは共に14万人を超えている人気ラッパーです。

Qba Si mañana no estoy – 2017

https://www.youtube.com/watch?v=bG53fuVf6Xo
公開日:2017-05-26
試聴回数:1,536,504 (2018-05-03)
収録作品:—
ダウンロード:iTunes,MP3


事件の概要
2018年3月19日にグアダラハラの映画学校に通う男子学生3人が行方不明になった。翌月4月23日に警察は液体の酸が入った樽3個を押収し,3人の死亡を確認した。

警察は3人が拉致,拷問された後に殺害されたと公表しました。3人はグアダラハラの映画学校に通うサロモン・アセベス・ガステラム(25歳),ダニエル・ディアス(20歳),マルコ・アバロス(20歳)。3月19日にグアダラハラ郊外で学校のプロジェクトの映画撮影を終えて帰宅する途中に行方不明になっていた。目撃者らによると,6~8人組の男が3人を車に押し込んで逃走したという。

4月23日に南部チアパス州トナラにある家屋で捜査官は酸の入った樽3個を押収し,3人の死亡を確認した。警察は犯人が殺害された学生らが通っていた映画学校があるハリスコ州を拠点とする大手麻薬組織*ハリスコ新世代カルテルのメンバーだろうと公表しました。

QBAの逮捕
4月26日にハリスコ州トナラで事件の容疑者としてラッパーのQBA(クリスチャン・パルマ,24歳)が逮捕されました。QBAの役割は遺体を硫酸で溶かす事で,他にも3件の殺人事件に参加したことが明らかになりました。パルマ容疑者はハリスコ新世代カルテルに所属し,週に3000ペソ(約1万7000円)の報酬で雇われていました。

殺害された3人は映像学校に通っており,*撮影のため誤って組織のアジトに足を踏み入れ,出入りを監視していたパルマ容疑者らは,敵対組織のメンバーと間違えたとみられる。QBAともう一人の容疑者は逮捕されたが,残り数名の容疑者はまだ逃走中とのこと。

http://www.xxlmag.com/news/2018/04/mexican-rapper-qba-dissolving-film-students-bodies-acid/
https://hiphopdx.com/news/id.46646/title.mexican-rapper-admits-to-dissolving-bodies-in-acid-for-drug-cartel#

(この記事は2018年5月3日までの情報を基に作成されました)

コメントを残す

CAPTCHA