Roddy Ricch – Down Bellow 和訳

※この記事を読む前に
Roddy Ricch – Die Young 和訳
Roddy Ricch & Marshmello – Project Dreams 和訳

現在20歳、カリフォルニア州の若手ラッパーRoddy Ricchの最新作*Feed Tha Streets 2から*Down Bellowを和訳しました。

Roddy Ricch – Down Below [Official Music Video] (Dir. by JMP)

https://www.youtube.com/watch?v=CJOZc02VwJM
公開日:2019-02-28
試聴回数:12,947,115 (2019-03-21)
収録作品:Feed Tha Streets 2
ダウンロード:iTunesMP3


[chorus]
俺はボトムからここまで、
下からここまで来たのさ
乗り越えてきた冷たい夜、
床が俺らの寝床だったのさ
夢見た*フォージアートのタイヤは、
今やこの下にあるのさ
今や積み上がった俺の金は、
もはや数えきれねぇのさ

[verse]
思い出すのは*プロジェクトの壁に、
囲まれてた最悪な日々
今や俺が彼らに手を差し伸べるのさ、
もしそうしなかったら俺が間違ってるのは確か
思い出すのは群刑務所に居た頃、
俺に掛けてくる奴は誰も居なかったのさ
今や俺の携帯が鳴り止まねぇけど、
もうお前らにかまってる暇なんかねぇのさ

俺がボトムからここまで来たのはガチ、
*朝っぱらから鞭打ってたキッチン
奴らに無理って言われたけど成し遂げたのさ、
口座の数字が右肩上がりなのは見ての通り
俺とは縁の無い見せかけなシット、
俺の歌ってる生き様はでまかせじゃねぇのさ
*¹見に来なよバードハウスこと俺のガレージ、
俺のベントレー・クーペに二羽のハト

俺はマヂで底辺に居たけど、
立ち上がって走り出したのさ
ママに買ってあげた*グッチの財布
プレゼントした¥100万
大した事じゃねぇって伝えたのさ、
犯罪で作った金じゃねぇから安心しなよ
全ては仲間を食わす為、
全ては神からの祝福なのさ

[chorus]
俺はボトムからここまで、
下からここまで来たのさ
乗り越えてきた冷たい夜、
床が俺らの寝床だったのさ
夢見たフォージアートのタイヤは、
今やこの下にあるのさ
今や積み上がった俺の金は、
もはや数えきれねぇのさ

[Post-Chorus]
下から、
下から来たのさ

[verse]
安全なルートは取った事がねぇRoddy Ricch、
俺はボトムからここまで成り上がってきたのさ
俺は檻に囚われの身からここまで来たのさ、
警察が狙ってきた俺の*トラップ・ハウス
コーナーで張り込んでた黒いバン、
彼らが目にしたのは*レイスに飛び乗る*Dope Boy
俺はフッドから飛び出して今やリゾート地、
シェフが持って来てくれる俺のステーキ
注いでる*リッターと連なるビザの履歴、
*²9を背負ってここまで来たからいわく俺はロンド
*³今やジュエリーはずぶ濡れ 俺にアクアフィーナ、
いつでも*カタリナまで飛び立つのさ
食ってるビッチはまるで*セレーナ
一度食ってからすぐ後にするのさ
*俺はずっと底辺にいたから、
今はレイスの天井みたいに、
いつまでも輝いていたいのさ

誰にも見向きもされなかった頃から、
誰の助けも借りずにここまで来たのさ
思い出すのは眠らず*トラップ(密売)してた、
夜な夜なトラップに明け暮れてたあの日々
*⁴今や俺が引き連れてる射手は、
誰かが俺に手を出したときの為さ

[chorus]
俺はボトムからここまで、
下からここまで来たのさ
乗り越えてきた冷たい夜、
床が俺らの寝床だったのさ
夢見たフォージアートのタイヤは、
今やこの下にあるのさ
今や積み上がった俺の金は、
もはや数えきれねぇのさ

[Post-Chorus]
下から、
下から来たのさ

歌詞解説
※¹ベントレーのフードオーナメント。 [?]

※²9は9mmピストルのスラング。ロンドはNBAのプレイヤー、レイジョン・ロンドロンドの事。背番号は9番。Roddy Ricchが銃を手放さない理由について*Die Youngで歌っています。

※³水はダイヤモンドのスラングです。ダイヤモンドに装飾されたジュエリー。Aquafina(アクアフィーナ)は純度の高い質の高いダイヤモンドを指すスラング。アクアフィーナはペプシ・コーラ社が販売している世界売り上げトップを誇るミネラルウォーターブランドです。

※⁴強盗ではなく、Roddy Ricchの雇ったセキュリティ。

コメントを残す

CAPTCHA