リリックでよく使われる大麻ワードの解説 & スラング辞典

B
・Blunt(ブラント) = 大麻をバックウッズなど,葉巻の紙であるタバコの葉で巻いています。太くて重く,濃い茶色で区別可能。
・Boof = 大麻。
・Bong(ボング) = 大麻を吸う為の水パイプ。

G
・Gas(ガス) = ガスはウィード・ウィードの煙のスラング。
・Gelato(ジェラート) = 大麻のハイブランド品種。THC含有量75%以上。

J
・Joint(ジョイント) = 大麻を軽くて半透明な紙で巻いています。

K
・Kush(クッシュ) = 質の良いマリファナ。
・KK = Khalifa Kush。Wiz Khalifaの大麻ブランド。

L
・Loud(高い) = マリファナのスラング。質の高いマリファナ。
・Loud Pack = 質の高いマリファナのパケ。

M
・Midget/Mid(小さい) = 平均的な質の大麻。

P
・Propane(プロパン) = ガス。ガスはウィード・ウィードの煙のスラング。
・Pot(ポット) = マリファナのスラング。

S
・Smoke/Smoking = 大麻。大麻を吸う事。シカゴでは良く銃殺のスラングとして使われる
・Spliff = 煙草とマリファナを合わせて巻いたもの。
・Spice(スパイス) = K2。合成大麻。合成大麻は,乾燥させた葉と刈り取った草に化学物質を吹き付けたもので,カラフルなパッケージに入れられ,数百種類の合成大麻が確認されている。天然大麻と見た目は類似しているものの,その効果は天然のものとは異なる。使用される化学物質は種類が多様でレシピもたびたび変更される。未知の化学物質を含み,大麻と同様の効果が得られるとされる合成大麻は2008年頃から全米の貧困層を中心に流行し始めたが,コンビニや合法ドラッグショップで簡単に入手でき,無法状態にある。1本分あたりわずか1ドル足らずで入手可能な上に種類も豊富なため,若者や貧困層に人気がある。

本物吸おう!偽マリファナにご用心!危険ドラッグの真実

T
・THC = テトラヒドロカンナビノール(Tetrahydrocannabinol)。多幸感を覚えるなどの作用がある向精神薬。大麻樹脂に数パーセント含まれ,大麻(マリファナ)の主な有効成分である。

W
・Wax(ワックス) = 大麻の幻覚成分を抽出し,濃縮加工した物質。

Z
・Zoot(ズート) = 煙草とマリファナを合わせて巻いたもの。Spliffの事。

コメントを残す

CAPTCHA